スタッフ

■津市スポーツアカデミーMaravilha代表

  • 林一章

スタッフ顔写真

出身 三重県津市
生年月日 1976/7/29
学歴 育生小学校   橋南中学校   津西高校   中央大学
経歴・資格 ・JFAこころのプロジェクト夢先生
・(財)日本サッカー協会公認B級指導者
・(財)日本サッカー協会公認GK-B級指導者
・高等学校教諭第一種(地理歴史科・公民科)
選手暦 FC東京 ~水戸ホーリーホック ~CFE(エドゥ・サッカー・センター)
公式ブログ 転んだら起きろ、それでいい。
出版物 「The Talk Survival」 林一章~「I have a dream」転んだら起きろ、それでいい。~
「The Talk Survival」 林一章~「I have a dream」転んだら起きろ、それでいい。~
林一章&HIDEMARU hidebooks 2012-03-07
売り上げランキング : 504115Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

■アドバイザー兼事務局代表

  • 向井正人

CA3A0180

 

経歴・資格 ・松阪高校~愛媛大学
・一身田中学サッカー部顧問
・津市サッカー協会常任理事(3種委員長)
・中学・高等学校教諭1種免許状(理科)
・NPO安濃川ルネサンス会長
・三重大学準教授
自己紹介 2010年度より津市立一身田中学校サッカー部の監督をさしていただいている向井正人と申します。また津市サッカー協会では、3種の委員長をさせていただいてます。
三重県松阪市出身。
小学校時代にボールを蹴る喜びを感じ始め、途中何度かドクターストップのうき目に遇いながら、この年になるまでサッカーを続けて参りました。
本格的なサッカーとの出合いは、動物の行動学・水域生態学を学ぶために、水野信彦先生(愛媛大学・理学部生物学科生態学研究室)に師事すべく大学に入学した折に日本サッカー協会がドイツから招請したクライマーさんに直接指導を受けられた田中純二先生(愛媛大学サッカー部監督)が東京大学から転勤してみえて、御指導いただくことになった時ということになります。
従って、私はクラマーさんの孫弟子ということになります。大変光栄なことであると思っています。何の縁か私の大切なサッカー仲間の1人が、今ドイツにサッカー留学をしています。大学時代に、エントリーメンバーとして、2・3年生の時にインカレに2度出場させていただきましたが、2度とも優勝チームと対戦したものですから初戦で涙をのみました。3年生時にはインカレの前にサッカーマガジンの大貫記者から下宿で取材を受けました。プレーのことではなく合宿最終日にフーフォファイトをし、13杯ご飯を食べたことが大きく掲載されました。(特別企 画『大学サッカー部めぐり』
4年生になり、現天皇陛下にも、淡水魚の生態についてレクチャーをされた水野先生のお供で淡水魚の採集観察調査に北海道をはじめ、全国各地へ出向いておりましたので、キャプテンを辞し、副キャプテンor主務を務めさせていただきました。実験用の白衣を着たままグランドに行き、練習後白衣に着替えて研究室に戻るという生活は大変でしたが、よくよく考えてみれば、
今も理科の教師として環境学習を核に総合人権学習に取り組む傍ら、サッカー部の監督をさせていただくといったように、同じような生活をしています。高校理科一級(現専修)の免許を取得するため専攻科に残り、松山クラブに所属。専攻科修了後、三重に戻り高校に4年間勤務した後、中学校へ。(中学校は三重 郡明和中学校・朝陽中学校・美里中学校・東観中学校・西郊中学校を経て6校目)こちらに戻ってくる時に、田中先生からいただいた『耐える闘志で、燃える青春』という言葉を今も大切に、精進しています。

■コーチングスタッフ

  • 岡本範光

岡本範光2

経歴・資格 ・松阪高校~日本体育大学
・橋南中学サッカー部顧問
・津市サッカー協会常任理事(技術部長)
・JFA公認C級指導者
・中学・高等学校教諭1種免許状(保健体育)
・小学校教諭1種免許状
指導暦 ・津市立西ケ丘サッカー少年団
・一身田中学校
・西郊中学校
・豊里中学校
・橋南中学校
指導のモットー ・地域サッカーの底辺の拡大を目指しサッカーを通じて人として成長していくことを願っている。
・常にワンランク上を目指す選手の育成を心がけています。

 

  • 水井遼

水井

経歴・資格 ・大湊サッカー スポーツ少年団
・港中学校
・三重高等学校
・中京大学
・松坂COFC
・中学・高等学校教諭1種免許状(保健体育)
指導暦 ・橋北中学校
・西橋内中学校
・一身田中学校
指導のモットー サッカーの技術、戦術はもちろんですが、選手たちがサッカーを通して人間としても成長していけるような指導を心がけています。

 

  • 飯田祐也

飯田

経歴・資格 ・中島スポーツ少年団
・五十鈴中学校
・宇治山田高等学校
・甲南大学 LU2
・中勢地区中学トレセンリーダー
・中学・高等学校教諭1種免許状(数学)
指導暦 ・宇治山田商業高等学校
・尾鷲中学校
・一身田中学校
・中勢選抜 2年生 ヘッドコーチ
指導のモットー ・サッカーの試合中はもちろん、日常生活から観て判断することの習観化
・目的(ゴール)から逆算する力
・コミュニケーション
この3つを意識して日々トレーニングをしています。

 

■事務局総務担当

  • 亀山博史
経歴・資格 ・三重高校~中央大学
・keep-W 株式会社 代表取締役社長
・豊澤国際株式会社 執行役員
自己紹介 三重県で育った一個人として、また、ひとりの企業家として、自らの経験を次世代に還元していきたいと考えています。
微力ながら、津市の発展に貢献できるように努めます。

 

■事務局広報担当

  • 川辺紀行
  • 宮崎博之
  • 林薫

 

■審判部代表

  • 藤田美智子
経歴・資格 ・神戸高校~中京大学
・JFA女子1級審判
・JFAフットサル2級審判
・JFA公認C級指導者
・小学校教諭2種免許状
・中学・高等学校教諭1種免許状(保健体育)
自己紹介 現在は「なでしこチャレンジリーグ」担当であるが,いずれは「なでしこリーグ」で笛が吹けるよう,日々奮闘中。また,数年後に三重国体が開催されるけれど,今,東海地域には女子1級が自分ひとり。男子は三重県の男子1級は2人だけ。国体の試合を担当することのできる2級も数人しかいない現状で,このままでは,開催地三重から,審判を男女共ほとんど派遣できない状況に陥る。なので,選手としての育成・技術向上はもちろんのこと,並行して,選手が互いにフェアでタフな魅力あるサッカーをするために欠かせない,審判の育成・技術向上に力を注ぎ,審判サイドからも三重県のサッカーを盛り上げていきたい。
また,サッカーとの関わり方は選手だけではなく,審判など様々な関わり方があるということも,子どもたちに伝えていきたい。そして息の長いサッカー仲間を増やしていきたい。

■顧問

  • 野田登
    • 津市サッカー協会理事長
    • 三重県サッカー協会理事
  • 小林貴虎
    • 津市議会議員
    • 津市は日本で最も国際空港に近い県庁所在市です。
      人の交わるところに文化が生まれ、新しい交わりが新しい時代を開拓して行くのが世の常です。未来の日本を牽引していく事の出来る、国際的に活躍できる次世代を輩出する事が現在を生きる我々の使命だと感じています。

 

イベント1

■ゲスト講師

  • 御給匠…元セレッソ大阪・横浜FC
  • 野崎陽介…横浜FC
  • 岩崎陽平…元アルビレックス新潟
  • 坂井将吾…元モンテディオ山形
  • 金崎夢生…名古屋グランパス
  • 須崎恭平…元ジュビロ磐田

※津市出身Jリーガーである彼らは、ゲスト講師として活動に参加してくれました。